性同一性障害の場合、健康保険の性別欄はどのように記載されるの?

【相談者:20代男性】
最近、性同一性障害の名前を耳にする機会が増えました。そこで素朴な疑問なんですが、性同一性障害の方の場合、健康保険の性別欄ってどうなるんでしょうか? 運転免許証の場合、表面に性別の記載はありませんが、健康保険には男女としっかり明記されています。何か工夫など成されているなら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

qa_a市によっては表面に性別欄を表示せず、裏面に性別を記載する対応が成されているようですよ。

初めまして。ご質問ありがとうございます。ライターの雪見かおるです。

性同一性障害の方の場合、健康保険の性別欄はどうなるのか、というご相談ですね。たしかに質問者さんの仰る通り、運転免許証の場合は表面に性別欄はありませんが、健康保険には男女としっかり性別の明記が成されています。

ここで今一度、性同一性障害について注釈させていただくと……。性同一性障害というのは、心と体の性別が一致していない状態のことを意味しており、たとえば心が男性で体は女性の場合、健康保険の表記に女性と書かれるのは当事者にとっては苦痛である、ということは、おそらく当事者以外の方でも少なからずお分かりいただけるのではないかな、と思います。

そんな性同一性障害と健康保険の問題についてですが、市によっては表面に性別欄の表示をせずに、裏面に性別を記載する対応が成されているケースが増えてきているようです。

130215yukimi

一例として挙げると、2012年7月3日の毎日新聞による情報によれば、「松江市の性同一性障害(GID)と診断された方に、市が国民健康保険証の表にある性別欄に性別を記載せず、裏面に特記事項として戸籍上の性別を記した保険証を新たに交付した」とあり、戸籍の変更はせずに、保険証の表記方法を変えたのは本件が全国初と記されていますね。

ほかにも、2012年10月22日の産経ニュースでは、「東京都町田市が、心と体の性が一致しない性同一性障害の要望に応じ、性別を表面ではなく裏面に記載した国民健康保険証を交付した」と報道。なかには札幌市のように、行政が自ら、「保険証の性別表記について」情報を開示しているところもありますので、これから徐々に性同一性障害の方に配慮した対応が広まっていくのではないでしょうか。

健康保険は身体的かつ医療的な問題に触れることですので、性同一性障害の方にとってはなかなか難しい問題ではありますが、少しでも当事者にとって行きやすい世の中になるといいですよね。

また、何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

【参考リンク】
札幌市公式ホームページ「保険証の性別表記について」

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする