「好き」と言ってくれない恋愛表現の少ない彼女とのベストな付き合い方

【相談者:10代男性】
僕には、学校は違いますが同じ歳(高校3年生)の彼女がいます。きっかけは、彼女の方が僕のことを気になっていたそうで、友人の紹介で知り合い、最初の印象は「すごい大人しい娘だな」と思いましたが、一緒にいて楽しいと思ったので、僕から告白して付き合いました

人見知りするといのは聞いていたんですが、クリスマスにデートした時も彼女はものすごく控えめだし、付き合うこと自体も初めてみたいで、僕から話しかけないと相手からは絶対に話してくれません。彼女はクリスマス後から学校の試験や教習所等が忙しくなり、僕も邪魔をしたくないと思って1か月近く連絡を取り合っていませんでした。でも1か月記念日には僕からメールを送り、文の最後に「大好きだよ。これからもずっとよろしくね」と送ったら、彼女から「メールありがとう。これからもよろしくね」と返信がありました。

それからはまた連絡はなく、試験の最終日の夜に、僕が「テストお疲れ」とメールをしたら、「ありがとう。でも明日教習の卒業試験があって今日も勉強をしなきゃいけないから、明日私からメールする」という返信でした。その翌日に僕から電話をして、「今、大丈夫? 来週、会える日ある?」って聞いたら、「今、んー少しなら大丈夫。来週は……決まったら連絡する」と言われてしまい、未だに彼女から連絡がありません。1か月以上たっているのに、彼女からは1度も「好き」と言ってもらえた事がなく、電話でも素っ気ない感じがあったし、クリスマス以来一度も会えていないので、その間に冷められたかな等と、ものすごく不安になってます。

ただ単に、彼女は初めて付き合うから男の人との接し方が分からなくて、素っ気ない態度をとってしまうんでしょうか? それとも、「別に好きじゃないけど、告白してくれたからなんとなく付き合った」という気持ちなんでしょうか? 全然わからないです……。

ちなみに、メールでも「好き」と言ってくれません。連絡をするのもほとんどが僕からです。このままだと、自然消滅するんじゃないかと不安でいっぱいです……。


こんにちは、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

ご相談内容、拝読いたしました。せっかくおつき合いできたのに、好きと言ってもらえない。連絡は自分からすることが大半。こういった現状では、相談者さんが不安な気持ちになってしまうのも仕方ありません。

でも、そこまで不安にならなくても大丈夫だと思いますよ。文面から判断する限り、彼女は相談者さんのことが好きです。なぜかというと、きっかけはをつくったのは、「この人紹介して!」と言った彼女のほうだから。相談者さんの彼女への気遣いぶりは高校生とは思えないほどデキる男ですよ! ですから、おつき合いを開始してから、彼女が相談者さんに何らかの理由で失望した……とも考えづらいです。

ではなぜ、彼女は反応が薄いのか?

それは相談者さんがお書きになっているとおり、「彼女は初めてつき合うから男の人との接し方がわからない、甘え方がわからない、素直になれないから、素っ気ない態度をとってしまう」のではないでしょうか。

女性は初めておつき合いした彼氏の前では、男性の想像が及ばないほどいろんなことを考えて緊張しているものです。たとえばデートで一緒に歩いている時に、「今日の洋服、彼はどう思ってるのかな」「肌が少し荒れてる……近くで見られたくないな」「胸がドキドキして何をしゃべったらいいのかわからない」等々、ありとあらゆる角度から考え、自ら緊張を引き寄せてしまう女性も少なくないのです。

わたし自身が高校生の頃、初デートをした女友だちに感想を聞いたところ、やはり、「緊張して顔もちゃんと見られなかった」「手が震えちゃった(笑)」「ご飯を食べるところを見られるのが恥ずかしい」といった体験が大半を占めていました。

ですから、まずは彼女がかな~り緊張しているという事実を受け止めてあげてください。どうやら相談者さんのほうが彼女よりも多少は恋愛慣れしているようなので、緊張している彼女を前にして不安にならず、「かわいいな」ぐらいに考えておけばいいのです。

130217sakura

それでもやはり、彼女からも連絡をしてきてもらったり、「好き」と言ってほしいですよね。今、相談者さんからばかり伝えるような関係になってしまっているのは、それが2人にとっての、「定番」になりつつあるからです。相談者さんから何らかのアプローチをする、というのが2人のスタイルになってしまっているということ。

これを覆したいのであれば、直接会った時に、相談者さんの素直な本音を伝えてしまいましょう。「もっと連絡してほしい、好きと言ってほしい」と伝えるのです。クリスマス以降、会えていないんですよね。恋人同士なら、もっと会う回数を増やさなきゃ! だから、「いつ暇?」ではなく、「早く会いたい」とハッキリ言いましょう。

こういった本音を伝える場合は、直接会っている時がイチバン。表情もわからず声も聞くことができないメールだと、言ったあとで相談者さんの中に、「ワガママを言ってしまったかも」など、不安な気持ちが増幅してしまうからです。

もっと心に抱えている本音を、彼女に伝えてみてください。彼女のほうも相談者さんと会うたび緊張して上手く自分を出せず、反省ばかりしているかもしれませんよ。

【関連リンク】
シャイで甘え下手な彼女の心を開くテクニック2つ

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (7)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする