カレは言ってない!? 結婚するつもりが全然ない男の「言い訳」4パターン

適齢期になるとお付き合いをしている彼がいる場合には、結婚を考える女性が多いです。
しかし彼に結婚願望がない場合には、結婚が実現することがありません。
絶対に結婚する気がない彼が発する言い訳にはどのようなものがあるのでしょうか?

(1)「タイミングじゃない」

『タイミングじゃないといわれ続け2年。お前のタイミングはいつくるんだ。私はもう30になりそうです』(29歳/事務)

結婚願望がない彼は、結婚に対して彼女の方から持ちかけることがあったとしても、「今は結婚するタイミングではない」ということを言い訳にします。
こんなことを言われると、「結婚を考える心の準備ができていないのかな?」と解釈し、結婚する気持ちになるタイミングを期待してしまいますよね。

しかし何度もはぐらかすようであれば、結婚するつもりはそもそもナイ!
結果的にいつまで待っても結婚できないということにもつながってしまいます。

(2)「自分は結婚に向いてないタイプ」

『「子供とか苦手だし結婚向いてない、俺」と言われてるから、半分諦めてる。でもやっぱり半分は期待してしまってます』(33歳/飲食)

「結婚に向いていないタイプだから」という風に言い訳をする彼は、自分から彼女との結婚を遠ざけたり、あまり深入りしないでほしいというサインを発しています。

この言葉は「家庭を顧みずに働いていたい」ということであったり、「一人の女性と添い遂げるのが難しい」という意味であったり、色々な解釈ができます。

たとえ今でなくても、あなたとの結婚を考えているのであれば自分から結婚を遠ざけるような言葉を使うとは思えません
「結婚に向いていない」なんて言われた場合には、結婚したくない気持ちあるんだなと、念頭においてお付き合いをすることが大切です。

(3)「お金がないから」

『給与が低い、仕事が好きじゃないなど言われて、結婚からどんどん遠ざかってる。たしかに結婚となればお金は大切ですが……』(31歳/講師)

男性は経済的に安定した状態で結婚したいと考えている人が多いです。
今の時代は共働きでやっていくという人も増えていますが、まだまだ男性が外で働いて稼ぐというスタイルが一般的でもあります。
彼女に対して「お金がないから家族を養っていくのも不安だし」というような発言をする場合も、結婚という将来は見えなさそうです……。

経済的な不安があるけれども安定したら結婚と思っている彼であれば、「少し安定するまで待っていてほしい」「共働きになっても良いか?」といったような言い方をするでしょう。

(4)「結婚だけが幸せの形ではない」

『私は結婚という幸せがほしいけど、彼は「結婚だけが幸せじゃないでしょ」という。もうどうしたらいいの……』(30歳/介護)

言葉の意味の通り「結婚だけが幸せではないから今の状態でいよう」という気持ちが込められている場合もありますし、「育ってきた家庭環境が複雑で結婚することが幸せだと思えない」というケースもあるでしょう。
結婚で幸せになれると思っていないとすると、どれだけ彼女を大切に思っていたとしても“結婚”という道を選択することはないのではないでしょうか。


結婚したいと考えている女性にとって、彼に結婚する気があるかどうかは重要な問題ですよね。
発言だけでは分からないことも多くありますが、「結婚したいと思わない」男性は思わずポロっとその意思を表現しています。
本当に結婚について真剣に考えているのであれば、彼のホンネをうまく見つけ、そのまま付き合いを続けるかを考え直す必要がありますね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする