自分本位の行動に要注意!男子が彼女に「彼女失格!」の烙印を押す瞬間

とても好きでお付き合いを始めたのに、交際するうちに気持ちが冷めてしまうことありますよね。
男性が、彼女と別れたいと思ってしまう瞬間はどのような時なのでしょうか?

男性が「彼女失格!」と思う瞬間をみていきましょう。

(1)身だしなみに気を遣わなくなった

『家の中ならまだしも、デートでもゆるい格好が増えて、自分のことを男として見てないのが腹立たしかった』(26歳/IT)

付き合いが長くなるにつれ、身だしなみに気を遣わなくなる女性がいます。
素の自分を出せるのは、良いことですが限度があります。
デートの時にスッピンで行くことや、服にも気を遣っていないのが分かってしまうと、男性は女性として見られなくなります。

どんなに交際期間が長くなっても、女性として自分を磨いていなければ、男性は彼女として失格だと思ってしまいます。
女性もカレがいつまでもカッコいいと嬉しく思いますよね。
カレにとって、いつまでも女として見られる彼女であることが必要です。

(2)友達に自分の悪口

『不満があるなら直接言えばいいし、本来カップルってお互いが一番の味方になれないと一緒にいる意味がないと思う』(26歳/企画)

友達経由で自分の悪口を聞いてしまうと、誰でも気分が悪くなりますよね。
彼女が自分の悪口を、友達に言っていると知ってしまうと心が離れてしまいます。

付き合っていれば、嫌と思うこともあります。
まずは、本人に直接言うべきです。
どうしても友達に愚痴をこぼしたい時は、それが広まらないように話す友人を選びましょう。

(3)携帯電話を無断でチェック

『人としてどうかと思う』(29歳/公務員)

恋人だからといって、勝手に携帯電話をチェックしてはいけません。
携帯電話には、とてもプライベートな情報が入っています。
カレの了解を得ていたとしても毎回チェックされると、いつまでも信頼してもらえないように思い、男性は冷めてしまうのです。

恋人であっても、プライベートはあります。
浮気をしていなくても友達とのやり取りを見られるのは、気持ちのいいものではありません。

(4)男友達に媚を売る

『男友達に色目使ってるのは見ていて腹立たしい。問い詰めるとしらばっくれるのも余計に腹立たしい』(30歳/小売)

自分の彼女が男性に媚を売っているのをみると、一気に気持ちが冷めてしまいます。
誰にでもそのような事をしているのかと、浮気を疑われても仕方ありません。

カレの前では疑われるような行動は取らないようにしましょう。
またあまりに男友達が多いのも、浮気を疑われてしまいます。
カレがどこまでなら許せるのか、浮気の境界線を確認しておいたほうが良いですね。

(5)勝手に元カノからもらった物を捨てる

『元カノからもらった時計を未練とかではなく実用的だからつけていただけなのに、勝手に捨てられていた時は引いた』(24歳/美容師)

今の彼女からすると、元カノから貰ったプレゼントなどを持っていると悲しくなってしまいますよね。
しかし男性は、特に意味もなくそのまま使い続けてしまうことがあります。

嫌だと思っても、勝手に捨ててしまうのは絶対にしてはいけません。
どんな意味や想い出があるか、カレにしか分からないことです。
嫌な時は、その気持ちを素直にカレに伝えてみましょう。


いくら好きでも、カレの地雷を踏んでしまったら、一気に彼女失格への道が待っています。
一度気持ちが冷めてしまうと、それを取り戻すことはとても難しいです。
お付き合いしているカレとは、長く付き合っていきたいですよね。

カレをうっかり失ってしまわないように、カレが嫌がることはしないことが一番です。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (44)
  • うーん (23)

恋愛jpをフォローする