人目につかないところは絶対ダメ!”初デートで行ったら危険”な場所リスト

初デートは相手を知るための大切な1歩です。
しかし男性の中には、初デートに下心満載で訪れる人も少なくありません。

今回はそんな危険から逃れるべく、初デートで行ったら危険な場所リストを発表します。

(1)カラオケの個室

『いやらしいことされてもいいんだったら、カラオケの個室でもいいけどそうじゃなかったら絶対行かないほうがいい』(26歳/整体師)

歌って踊れる楽しいカラオケでも、初デートで訪れるには少々危険です。
歌うのが大好きな女性であれば、カラオケデートに誘われると、二つ返事でついて行ってしまうかもしれません。

ですが個室のカラオケというのは、他の誰の目にもつくことがない完全なる密室で、下心を持っている男性にとっては絶好の環境なのです。
カラオケの個室は防音壁が使用されているので、万が一のことがあって叫んだとしても、周囲に声が届かないというのも危険な点です。

初デートではよっぽど信頼している人でない限り、避けるようにしましょう。

(2)居酒屋の個室

『個室プラス薄暗い照明はムードに流されちゃいそう』(25歳/金融)

個室タイプの居酒屋も、カラオケほどではないものの注意が必要です。
居酒屋は薄暗くなっているところも多く、店員も頻繁に巡回はしてこないため、下心を持つ男性が女性に対してアクションを起こしやすいのです。

酔った勢いで何かされたとしても、個室であれば周囲に助けを求めることはできず、周囲も異変に気付くことができません。
初デートで飲みに行く場合は、個室ではない場所を選ぶようにしたいものです。

(3)車の中

『ハンドルどころか全ての主導権を握られてますからね。ホテルに連れてかれる危険だってありますよ』(27歳/営業)

初デートでドライブというのも避けたいものです。
車という密室空間が危険であることはいうまでもありませんが、もっとも怖いのは「男性にすべての主導権を握られている」という点です。
無理やり人気の少ないところやホテルに連れて行かれたとしても、ハンドルを握っていない女性にはどうすることもできません。

実際に車を使用した性犯罪も多いため、自分の身を守るためにも初デートで相手の車に乗るようなことは避けましょう。

(4)漫画喫茶

『初デートで漫喫なんて、下心しか見えないよね』(29歳/マーケティング)

カラオケや車に比べて危険度は下がりますが、漫画喫茶での初デートも注意が必要です。
漫画喫茶は施設内が暗めに設定されていることも多く、下心を持つ男性が女性に手を出しやすい環境です。
また上から覗けるようにはなっているものの、半個室状態であることがほとんどなため、何かされたとしても周囲が気づいてくれる可能性は低いです。

いざという時は叫んだり逃げたりすることができる漫画喫茶ですが、不快な思いをしないためにも初デートではお勧めしません。

(5)彼の場所

『初デートでお家デートは、その気がなければ絶対ダメ。相手に勘違いされても仕方ない』(28歳/広告)

彼の家など、相手のテリトリーに足を踏み入れるのも避けたい行為です。
「家に来る=性行為OK」と認識している男性も多く、女性にとってはその気がなくても、相手がそのつもりで接してくる可能性があります。

また一度家に入ってしまうと、完全にプライベート空間であるため誰にも助けを求めることができません。
鍵をかけられたり、通せんぼをされてしまったり、力づくで行為に及ばれてしまう可能性もあります。

初デートでは絶対に避けるべき場所の1つです。


初デートで行ったら危険な場所リストを発表しましたが、いかがでしたか?
せっかくの初デートが台無しになってしまわないよう、これらの場所には行かないことをおすすめします。
自分の身を守れるのは自分しかいませんよ。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする