後ろからハグは「守りたい」願望!? “ハグの仕方”で分かるカレとの親密度とは?

みなさんは最近男性とハグしていますか?
好きな男性とハグできれば、それだけで幸せになれる女性も多いはずです。
一口にハグと言っても、向かい合ってのハグ、後ろからのハグなど、さまざまなものがありますが、ハグの仕方で2人の親密度や関係性がわかることはご存知ですか?

今回は、ハグの仕方でわかる男女の心理状態についてまとめました。

(1)向かい合ってのハグ

2人で向かい合ってお互いを抱きしめ合うハグは一番オーソドックスなハグと言ってもいいかもしれません。
このタイプのハグはお互いが信頼し合えていることを示しています。
また、2人の隙間がなくなるほど、離したくない・離れたくない思いが強く、愛情が深いことを示しています。
しかし、あまりにも力が強いハグをしてくる男性は独占欲が強い可能性があるので、付き合う時は注意した方がいいかもしれません。

(2)後ろからのハグ

恋人同士ならどちらか一方が後ろから抱きつくハグをすることもありますよね。
人間の弱点とも言える背後からハグできるということは、それだけお互いを信頼しているということ。
男性が女性にハグする場合は相手を「守りたい」思っていることが多く、女性が男性にハグする場合は、「甘えたい」と思っていることが多いようです。

(3)頬を寄せ合うハグ

外国人が頬を寄せてあいさつ代わりに行う軽めのハグ。
日本人にはあまりなじみがないハグかもしれませんが、もし男性がこのハグをしてきたら脈がないと考えた方がいかもしれません。
頬を寄せ合うハグは元々友だち同士で行われるものです。
男性から単なる“仲間”としか思われていない可能性が高いため、恋愛に発展させることは難しいかもしれません。

(4)体と体の距離が空いたハグ

ハグする時、顔は近づいても体と体の距離が離れてしまうことってありますよね。
こういったハグをするのは、相手との距離を取りたいと思っているからです。
あまり親しくないもの同士や距離を置いておきたい同士がハグする時は、2人の間がポッカリと空間ができているはずです。

(5)肩を抱き寄せるハグ

お互いを称える時などに横並びになって、肩を抱き寄せ合うようにしてハグすることありませんか?
このハグをするのはお互いを尊敬している証で、2人の間にいい関係が築けていることは間違いありません。
しかし、基本的には同姓の友だち同士でするものなので、恋愛関係にある2人がするのは稀かもしれません。


いかがでしたか?
ハグの仕方を見るだけで相手がどういう感情を持っているのかがわかります。

男性とハグする時は、どんなハグをされたかもしっかりチェックしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (15)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする