2人きりでドライブしたら”OKサイン”!?男のアブなすぎる思い込み5パターン

先日、、NHKの人気情報番組『あさイチ』において「無関係ですか性暴力」というタイトルのもと性暴力の実態に放送されたことが話題を呼びました。
あまり公になることのない「性暴力」と言うトピックですが、これは男性のアブなすぎる思い込みからきていることもあるようです。

今回はそんな男のアブなすぎる思い込みをいくつか紹介します。

(1)元カノはいつまでも自分のことを「好いている」

『あいつの浮気が原因で別れたのに、まだ好きでいると勘違いしてるなんてどんな頭をしてるんだろう!』(25歳/アパレル)

これは多くの男性が無意識のうちに誤解している点です。
女性の中には「元カレからの連絡がしつこくて困っている」という人も少なくありません。

一部の男性はたとえ振られた身であっても「元カノはいつまでも自分を好いている」と勘違いをし、執拗に連絡をしたり、遊びに誘ったりと相手に新たな恋愛をさせる隙を与えません。
女性からするとはた迷惑な話ではありますが、こういった厄介な勘違いをしている男性もいるのです。

(2)何気ないLINEで盛り上がったら「脈あり」

『ちょっとLINEが続いたからって猛アピールするのはやめてほしい』(27歳/IT)

女性経験が少ない男性にありがちな勘違いですが、LINEやメールなどで些細なやりとりが盛り上がったり長く続いたりすると「自分のことを好いているのでは」と勘違いしてしまうようです。

女性からすると友人とする暇つぶしのやりとりとなんら変わらず、相手に対して特別な感情は一切抱いていないのに、好意があると勘違いされているのは少し怖いですよね。

できるだけハートの絵文字や「好き」といった誤解を招く絵文字や言葉を使用しないなど、相手に特別な感情はないことをそれとなく伝えましょう。

(3)下ネタを話す女性は性行為OK

『下ネタ話す=ヤレるは短絡的すぎる……いい年した大人がそんな思考とか呆れますね』(26歳/経理)

男女分け隔てなく仲良くなれる、からっとした性格の女性の中には、男性の前でも軽い下ネタを話してしまう人も少なくありません。

しかしその下ネタが「ネタ」としてだけではすまず「こんなに下ネタをいうのだから、性欲が有り余っているに違いない」と勘違いをされ、「性行為できる対象」として見られてしまうのです。

恐ろしい勘違いではありますが、こういった事態を避けるためにも男性の前では下ネタを封印しておくのがベストかも。

(4)2人きりでドライブしたら性行為OK

『ドライブデートの帰り道にいきなりキスされた時は、この世の終わりだと思いました……』(28歳/美容師)

「二人でドライブしたら性行為OK」と勘違いしている男性は少なくありません。
というのも男女がドライブする際、運転するのは大抵男性ですよね。
そのような状況下で一部の男性はなぜか「自分にすべての主導権が与えられている」と勘違いしてしまうのです。

女性を楽しませているように見せかけて、頭では必死にホテルに連れ込む方法を考えている……。
そんな呆れてしまうような思考を持つ男性も中にはいるので、できれば交際前に男性とドライブに行くのは避けた方が良さそうです。

(5)2人きりでお酒を飲んだら性行為OK

『お酒が進むと段々と増えてくるボディータッチに危機感を覚えました……飲み行くだけで発情するのってなんなん……』(29歳/企画)

「2人でお酒を飲みに行ったら性行為OK」と勘違いしている男性がいます。
こちらはただ話していて楽しいからという理由だけで飲みに行っているのに、こんな勘違いをされていたらたまったものではないですよね。

また女性が泥酔していたら性行為OK、と考えている卑劣な男性も少なくありません。
2人で飲みに行くことはともかく、泥酔するような事態は絶対避けるようにしましょう。


男のアブなすぎる思い込みをご紹介しましたが、いかがでしたか?
もちろんすべての男性がこのように勘違いしているではありません。

「このような勘違いをする男性もいる」ということを頭の片隅に置いておいて、危険な目に合わないよう注意しましょう。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする