胸が大きいのはとっても大変!”巨乳女子の切実な悩み”5選

小さな胸がコンプレックスの女性にとって、憧れの的といえるのが巨乳女子ですよね。
男性たちを虜にする巨乳があれば恋愛も充実して人生がもっと楽しいはず……そう思いがちですが、じつは巨乳女子ならではといえる多くの悩みがあることをご存知ですか?

そこで今回は、巨乳女子の悩みについて詳しくご紹介します。

(1)太って見える

『体のラインが太く見えるせいで、標準より細いくらいなのにデブ扱いされてめっちゃ不満です』(26歳/IT)

巨乳女子の抱える代表的な悩みが、巨乳のせいで実際よりも太って見えることなんです。

身体のラインが分かる服を着ると、大きな胸がより強調されてしまいます。
そのため、巨乳女子の多くはシルエットが曖昧なゆったりとした洋服を選びます。

しかし巨乳のせいで本来の体格よりもサイズの大きい洋服を着る必要があるため、生地が余ってしまいがちなんです。
そのせいで、お腹周りの生地がたくさん余って膨らみ、寸胴に見えることに多くの巨乳女子が頭を悩ませているんですよ。

(2)肩こりがひどい

『嫌味じゃなくて本当に肩こりが酷いんですよ!整体行っても全然良くならない』(29歳/SE)

胸が大きいと肩がこりやすいという話は有名ですが、根拠のない俗説だと思っている方も多いですよね。
しかし大学病院が行った調査でブラジャーのカップサイズが大きな女性ほど、肩こりの痛みが強いことがちゃんと判明しているんですよ。

またAカップの胸が通常は140g程度の重さであることに較べて、Fカップの胸はその10倍以上にあたる1620g程度の重量があります。
Aカップの女性が首から1.5リットルのペットボトルをぶら下げるのと同じ状態なのです。
そのせいで巨乳女子の多くが、胸の重みが原因で肩こりに悩まされるのも当然ですよね。

(3)服を綺麗に着こなせない

『タイトな服を着ると胸しか見られないのが分かり切ってるので辛いです』(29歳/企画)

女性にとって欠かせない楽しみの一つがファッションです。
しかし大きな胸のせいで、服を綺麗に着こなせないことが多くの巨乳女子の悩みなんですよ。

普通の女子は、タートルネックなどのシルエットがタイトな洋服をインナーとして様々なトップスに合わせていますよね。
ですが巨乳女子の場合は、身体のラインが出ると周囲の視線が胸に集中するため、タイトな洋服を着にくいんです。

また巨乳女子は着太りしやすいので、着痩せする濃い色を選んだり、膨張色である暖色系を避ける必要があります。
このように巨乳の影響でコーディネートが限定されてしまうため、服を綺麗に着こなせないのが巨乳女子の悩みなんです。

(4)胸目当ての男が寄ってくる

『胸じゃなくて、私の内面を見て!!!』(25歳/看護師)

巨乳女子は本人が望んでいなくてもセクシーに見えてしまうため、異性から注目されやすいという特徴があります。
モテるだけならまだしも、巨乳女子は軽い女だと勝手なイメージを持つ男性たちが胸目当てで寄って来やすいことが、巨乳女子たちの悩みのタネとなっています。

さらに交際中の男性が巨乳に強い関心を示すため、人柄ではなくて胸目当てで付き合っているように感じて悩んでしまう場合もあるんですよ。

(5)胸が垂れやすい

『最近、重力に逆らえなくなってきてヤバいです……結婚するまではどうにか垂れさせたくない』(34歳/サービス)

年齢を重ねるとハリを失った胸が垂れる場合がありますが、巨乳女子の胸は普通よりも垂れやすいんですよ。
その原因は、小さな胸の10倍近い重量を持つこともある巨乳が重力に引っ張られるせいだと思いがちですよね。
しかし巨乳の重さが原因で猫背気味になるせいで、大胸筋が衰えることも胸が垂れる原因の一つなんです。

そのため胸のハリを維持して垂れるのを防ぐために、エクササイズなどの様々な努力が必要なことが巨乳女子を悩ませているのです。


以上、巨乳女子の悩みについて詳しくご紹介しました。

男性たちの注目を集める巨乳女子は、小さな胸がコンプレックスである女性にとって羨望や嫉妬の対象です。
しかし、実際に大きな胸を持っている巨乳女子には、巨乳ならではの様々な苦労があるんですね。

とはいえ、これほど大変なら巨乳じゃなくてもいいとは、簡単には思えないのが女性のホンネなのです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする