ただ性格悪いだけ!ひたすらウザい”自称ドS男子”の特徴

女性ウケを意識してSになろうとしているのが、裏目に出ていたり…。
「Sな男性が好き」という女性は多いものの、「自称S」な男性はあまり好まれていません。

自称ドSな男子に共通する特徴とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

(1)ただ性格悪いだけ

『性格悪い人が理不尽なことを行う免罪符としてドSを自称するの本気でやだ』(27歳/看護師)

「ドSいじわる」という方程式が頭の中に常にある「自称ドS男子」。
女性が求めている「Sな男性」はちょっと意地悪なこともいうけれど、それでもなんだかんだ優しい男性です。

このギャップが魅力であるにもかかわらず、自称ドS男子はただひたすらキツイことを言ったり、相手の嫌がることをしたりします。
これでは周囲から見ると、ただの性格が悪い人
女性の理想とはかけ離れ、陰口や暴言を吐き続ける自称ドS男子に、女性はただただ呆れるしかありません。

(2)本気で嫌がってるのが分からない

『超えちゃいけないラインを土足で越えてくるところがエグい』(29歳/飲食)

女性にモテるSな男子は、引き際を知っています。
冗談でからかったりいじったりしても、相手が本当にいやな気持ちになる手前でやめてフォローを入れます。
このギャップが女性からは「ドキドキする」と人気なのです。

しかし「自称ドS男子」は、引き際をまるで知りません。
女性が本当にいやな気持ちになっていても、涙目になっていても、怒っていてもまるで気がつきません。
女性に嫌われて初めて、自分がしてしまったことに気づくのです。

(3)都合の悪いことは見ない

『自分にとって都合の悪いことには一切目を瞑るところが最高に嫌い。他人に厳しく自分に甘い典型だよね』(25歳/商社)

自称ドS男子の厄介なところは、「自分に都合の悪いところは見ない」というところです。
たとえばつい失言をしてしまい、場の空気を乱してしまったとします。
そういった時、素直に謝るのが普通の感覚ですよね。

ですが自称ドS男子の場合、「自分はSだからこういうことも普通に言っちゃうんだよねー」と悪びれもない態度をとります。
Sだろうと何だろうと誰かを嫌な気持ちにさせた、ということには変わりありませんよね。
都合が悪くなると「Sだから」と逃げるのが、自称ドS男子の特徴なのです。

(4)ナルシスト

『驕りすぎててキモい。人に不快な思いを与える勘違い男とか本気で救いようないと思う』(32歳/SE)

厄介なのが、自称ドS男子はナルシストであることが多いと言うこと。
「自分は愛されているからこれだけ強気でいても大丈夫」「自分はモテるから多少の暴言も受け入れられる」などと勘違いをしているため、間違いや自分のしていることの愚かさに気がつけないのです。

また「Sっぽい態度をとっている自分」に酔っているケースも多く、相手を不快にさせることに快感を得ている男性も少なくありません。
自分の一挙一動に酔いしれる自称ドS男子は、面倒くさい以外の何ものでもありません。

(5)精神的に幼い

『自称ドSなんて言う男は何歳でも子どもですよ。他人の気持ちが全く分かっちゃいない』(25歳/エステティシャン)

これらの特徴を踏まえてもわかるように、自称ドS男子は精神的に幼く幼稚なのです。
第三者からどう見えているか、相手がどう感じているかと言うことを何も考えずに自分のしたいように行動し、相手を傷つける自称ドS男子。

自分のことしか考えられていない時点でまさに「お子ちゃま」ですよね。
そんな男性がモテるはずもありませんが、彼らは今日も「自称ドS」を謳い、女性を不快な気持ちにさせるのです。


自称ドS男子の特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
こんな嫌な男性に出会っても、「お子ちゃまなんだな……」と、本気で相手になどせず軽くあしらうようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする