男が結婚したいと思う“婚活メイク”のポイント3つ

【相談者:20代女性】
私は婚活中で、実はまだ一度も男性とお付き合いしたことがありません。奇抜なメイクが好きじゃなくて飾らずノーメイクでいるのですが、親からは化粧ぐらいちゃんとしておかないと結婚できないと言われて困っています。初心者でもできる簡単な方法があれば教えてください

「清潔・上品・素直」なイメージで男性ウケする“婚活顔”へ!

華やかすぎるメイクは敬遠するけれど、婚活のためにある程度きちんとメイクしておきたい、ということですね。ご相談ありがとうございます。

自然でありのままの“すっぴん”を好む男性も少なくはないのですが、結婚活動においては就職活動と同様にメイクは一つのマナーと受け止める男性もいます。

130213tanaka

今回は、結婚活動の第一印象で好感度が高い、「清潔感」や「上品さ」「素直さ」が伝わるような、「婚活メイク」を少しご紹介いたします。

清潔感

清潔であることは“婚活”に限らず、人とコミュニケーションとるうえで、不快な思いをさせないために大切ですね。では、「清潔感」あふれる見た目とはどのようなものかチェックしましよう。

・肌トラブルのない素肌……ビタミン、睡眠をしっかりとって。クレンジングも重要。
・つやのある髪の毛……ヘアスタイリング剤を使う場合は固まったりベタベタになったりしないように注意。サラサラしたヘアが理想。
・乾燥していない唇……薬用リップなどでベースをなめらかにして、保湿性のある口紅やグロスをオン。

上品さ

ノーメイクのままでは上品な演出は少し難しいですが、逆にバッチリメイクで華やかになりすぎると、一歩間違えればケバくなってしまいます。加減が必要で、メイク初心者の場合はマスカラとアイライナーはブラウン系にするなど、控え目なカラーを取り入れるとしっくりします。

・薄目のコーラル・ピンク系チーク……青味のかかったピンクではなくオレンジ~ピンクの間のカラーをチョイス。健康的で女性らしいイメージになります。
・長いまつ毛……重ね塗してダマにならないよう、長くキレイにセパレートしたまつ毛を。
・ふんわりライン……アイライン、リップラインはキツイ印象にならないようにふんわりぼかします。

素直さ

お互い良く見せようとするのが“婚活”ですが、緊張したり警戒したりすると、ありのままの姿をみせ合うのに時間がかかったりします。ここでは自然体でいられ、男性が安心できるようにします。

・ハリのある肌……リフトアップマッサージやアンチエイジングクリームなどでベースメイク時に整えます。
・まっすぐな瞳……視力が良くない人は細眼にならないようにコンタクトレンズを。まつ毛が瞳にかかって影をつくらないようにまつ毛カーラーを上下にします。
・ナチュラルなアイカラー……アイホールは明るめのアイボリーカラー、アイシャドウはオレンジ〜ブラウンの間のカラーを使用。ブルーやグリーンなどの肌なじみのないカラーを日常シーンで取り入れると、敬遠する男性もいます。また、ピンク系は人によっては腫れぼったくなってしまうので、微調整するテクニックが必要。


ご相談者様は普段からノーメイクということですので、まずはデパートの化粧品売り場などで、販売員からメイクアップを実践しながら教えてもらうといいかもしれません。イメージの希望を伝えると親身にアドバイスをしてくれるはず。

上手くいきますよう応援しています!

●ライター/田中あづみ(未婚化対策専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする