大人ぶらないのがポイント!年下男子が”彼女にしたいと思う女性”の特徴

「最近、年下の男の子もいいなって思い始めてきた」
アラサーのライター白鳥の周りでは、年下ブームが起こりつつあります。

20代前半の頃は、同級生も子どもっぽく見えたもの。
まして年下など眼中にないわ!という女子も多かったと思うのですが、自分が30歳を超えると20代後半の男子は『年下』になってしまうわけで、年下もありかな?と思いはじめるのも当然の成り行きかも知れません。

というわけで、今回はそんな年下男子が彼女にしたいと思う女性の特徴をあげてみたいと思います。

(1)イラついた顔を見せない

『年上というと怖いイメージがあったんですけど、今の年上の彼女はなんというか、ふわふわしていて、全然いらついた顔を見せないんです。年下の女の子と付き合っていた頃は、些細なことでイラついた顔をされていたので、包容力がある今の彼女が大好きです』(24歳/建築)

男性が女性に求めるもの第1位は安らぎ。
刺激的でころころと表情の変わる年下女性も魅力的ですが、振り回されて疲れた経験のある男性は、落ち着きのある年上女性に惹かれるようです。

かの有名なイギリス王妃キャサリン妃もウィリアム王子の目に留まるために彼の前では常に笑顔でいることを心がけたそう。
彼の前では眉間にしわを寄せない。
優しい雰囲気を心がけるなど、自分ルールを作ってみてはいかがでしょうか。

(2)自分よりも深い知識を持っている

『僕は仕事柄、様々な女性と話すので話の引き出しが多い方だと思います。だから自分の知らない話や深い知識を持った女性と話すと、素直に尊敬するし興味を持ちますね。大概僕よりも知識を持っている女性は年上の女性が多いです』(27歳/バーテンダー)

「男性は守ってあげたい女性が好きだから、すごいと言えば気をよくしてくれる」というのは、一部の男性には当てはまりません。
その一部というのは、ズバリモテる男性。
モテる男性は「すごい」「知らなかったです」などの褒め言葉は聞き飽きているので、逆に知識を持っている女性にハッとします。

さりげなく「こんなものもあるんですよ」と話題を広げられる女性は年下のモテ男をゲットできる可能性があります。

(3)素直に甘えられたとき

『先輩の女性なのに、年下の女の子みたいに素直に甘えてくれる人がいて、気になってます』(28歳/営業)

私は年上だから彼に弱みを見せてはいけない。
そう思う必要はありません。
むしろ、素直に甘えられた方が男性は嬉しいみたい。

相手の男性が年下だからなんて思わずに、積極的に甘えるのがポイント。
飲み会の帰りに二人になったら「送って行ってくれない?」や「このあと、お茶に付き合ってくれない?」と素直に一緒にいたいと言葉にしてみましょう。
男性は「俺を男として見てくれているんだ」とあなたを彼女候補として見るようになるはずです。


年下の男性に恋人候補として見てもらうためには、年上として無理に大人ぶる必要はありません。
むしろ、「この人、年上だったんだっけ?」と思うほど、年を感じさせない女性が、年下の男性の心を射止めます。
「彼女といると居心地がいいな」そう思わせたら、こちらのもの!

彼よりもちょっぴり経験豊富なところを生かして、彼に寄り添ってみてくださいね。

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (26)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする