結婚前に要チェック! マザコン男の見抜き方とドン引きエピソード集

【相談者:30代女性】
交際中の男性が、“マザコン”なのかもしれないと悩んでいます。会話の中に母親の話題が頻繁に出てきます。

ご飯を食べに行けば、「うちの母が作ったもののほうが美味しいな」「母に料理を習うといいよ」などと言いますし、どうやら、仕事の悩みなども母親に相談しているようです

彼とは結婚を考えていますが、マザコンであることが気になって仕方がありません。

有名企業に勤めていて収入もありますし、真面目で人柄も良い彼です。周りの友人達に相談すると、「別れるのは勿体ない」と口をそろえていいます。

山本さんの客観的なアドバイスをぜひよろしくお願いいたします。

a 重度のマザコン男性は結婚相手に選ばない方が良いでしょう

こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

質問者さんの彼ですが、間違いなくマザコンですね!(^^)

えっ「じゃあ別れる」って? 待ってください落ち着いて! 重要なのはマザコンかどうかでなく、「マザコン度」です。

私は、マザコン自体は悪いことだと思っていません。というより、「世の中の男性は、ほぼ9割方マザコンだ」と思っています。

男性が母親を好きなのは仕方がありません。育ててくれた人ですからね。

でも、重度のマザコン男性は結婚相手に選ばないほうが良いでしょう。一番キケンなのは下記の2つのタイプの男性です。

130212yamamoto

(1)母親に行動を左右される

100歩ゆずって、母親に悩みを相談するのはまだ良いのです。避けた方が良いのは、最終的な判断まで母親に委ねている男性です。

「今の会社か、あの会社か悩んだんだけど、母が今の会社にしなさいって言うからそうしたんだよね」。こんな男性は、あなたのこともきっと相談していますよ。

「キミか、あの女性か、どっちがいいか母に相談したら、キミだっていうから選んだんだ。別に僕が選んだわけじゃない」なんて将来言い出すかもしれませんね……(怖っ!!)

(2)嫁よりも母親の肩を持つ

結婚後、姑とケンカになったときに、夫が自分よりも母親の味方をしたら……。これは最悪なパターンですね。離婚に直結します。

彼がこのタイプかどうか、結婚前に見極めるのは大変難しい。結婚前に彼のお母さんとケンカしてみることが難しいからです。

でも、少しでもその片鱗がないか調べる方法は、「彼のお母さんと反対の意見を言ってみる」ことです。

彼が、「うちの母はこう言ってるんだよね」と言ったとき、わざと、「そうなの? でも私はこう思うなぁ」と言ってみましょう。そのとき彼がどう反応するか。

表面上はあなたの味方をしたとしても……後日、お母様と相談の上で彼の方から別れを切り出してくるかも。その場合は重度のマザコン男と結婚しないで済んでヨカッタ! と心の底から万歳三唱しましょう♪


残念ながら、結婚前にはマザコンの片鱗が見られなかったのに、結婚後に豹変する……なんてパターンも無いわけではありません。

いえ、私に言わせればその片鱗は見せていたはずなのですが、「恋は盲目」で彼の悪いところが見えなくなってしまうことがあるのですね。

不幸にして重度のマザコン男を掴んでしまった場合、そして改善の余地がない場合は、速やかに離婚できるように心と経済力の準備をしておきましょう。

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、彼氏のマザコン度を確かめる方法として、「(1)母親に行動を左右される」「(2)嫁よりも母親の肩を持つ」男性には気をつけましょうとアドバイスをいただきました。

「マザコン」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

マザコンとは?

160411mazakon01

『マザコン』とは、子どもが母親に対して強い愛情や執着を持つことを言います。

『マザーコンプレックス』の略ですが、どちらも正式な心理学用語ではなく、和製英語です。

日本の『マザコン』に似た考え方は外国にもあり、アメリカでは「mama’s boy」、韓国では「ママボーイ」と呼ばれるそうです。

マザコン男を見分けるポイント11個

160411mazakon03

(1)母親の話題が多い

マザコン男は大人になっても親離れできていないので、会話の中に頻繁に母親の話題が出てきます。

「そういえばおふくろは○○してくれたな〜」「うちの母親なら○○する」など、たまにならいいのですが、事あるごとに母親の話をしたがります。

(2)母親の意見が絶対

彼女と母親の意見が食い違ったら、どんな場面でもお母さんの意見を尊重します。彼にとっては母親こそが正義、母親こそが絶対だからです。

こういうときはいくら論理的に説得しようとしてもムダです。

(3)母親からもらったモノを身につけている

マザコン男は、服や下着などを母親に選んで買ってもらっていたり、家の中が母親セレクトのモノで埋め尽くされていたりします。

見た目でわかりにくいときは、彼らの持ち物を褒めてみると、うれしくてつい母親に買ってもらったことをバラすかもしれません。

(4)決断力がない

1から10まで母親に決めてきてもらっていたので、自分で決断することができません。行き先や食べたいものなど、何を決めるにも優柔不断です。

交際するかどうか、結婚するかどうかまで「お母さんに聞いてみる」などと言い出す人もいるそうです。

なんとか結婚までこぎつけたとしても、行く末が思いやられますね……。

(5)母親に世話をしてもらっている

一人暮らしをしていても母親にお世話してもらっている男性は、確実にマザコンです。部屋の掃除、洗濯、食事など、これでは実家に暮らしているのと何ら変わりません。

冷蔵庫をあけると母親お手製のお惣菜のタッパーがびっしり、というのはあるあるみたいですよ。

(6)母親が甘やかしている

これまで見てみても分かるように、マザコンになるのは何も男性だけが悪いわけではありません。

彼の母親と会う機会があれば、母親が息子を甘やかしすぎていないかをチェックしましょう。

子どもなのでかわいいのは当たり前ですが、度を越したかわいがり方をしていたら怪しいです。

(7)母親を「ママ」と呼ぶ

全てのマザコン男がそうだとは限りませんが、母親を「ママ」呼びする人は少なくないようです。実際に目の前で呼ぶところを目撃したら、ドン引きしてしまいそうです。

家族でお互いに何と呼ぼうと勝手かもしれませんが、さすがに人前では気を使ってほしいです。

(8)母親に冷たく接する

意外なことに、人前で母親に冷たく接することもあるそうです。「マザコンだとバレたくない」という心理がはたらくのでしょうか。

地位やプライドが高い人に多そうですね。

(9)母親との連絡の頻度が異常

親に連絡をするのは結構なことですが、その頻度によってはマザコンの危険性があります。

毎週、毎晩連絡していたり、自分の身に起こったこと全てを報告していたり、彼女とのことも包み隠さず話したりしているようでは、さすがにちょっと気持ち悪いですよね……。

(10)料理にうるさい

マザコン男はお母さんの料理が大好きです。それだけならいいのですが、彼女の作った料理に細かく口出ししてきます。

「お母さんの味付けはこんなじゃない」「お母さんならあと1品おかずが多い」と文句をつけるのは当たり前、「お母さんに料理教わってきて」などと抜かしてきます。

想像力が足りないので、相手には相手の家庭の味があるということが分からないのです。

(11)何かあるとすぐに実家に帰る

ちょっと怒られた、仕事がうまくいかなかった、彼女とケンカした……。マザコン男は、何かあるとすぐに実家に帰ってしまいます。

また、反対に、出かけるとなると何かと母親を連れていきたがる傾向もあります。悲しみも喜びも母親と分かち合いたいのでしょう。

彼氏・夫のマザコンエピソード

160408anketo

パートナーのマザコンっぷりに苦労している女性は少なくありません。

そこで、みなさんのパートナーのマザコンエピソードを集めてみました。

『ケチな彼がお母さんに「何でも買ってあげるから」って電話で言っているのを聞いてびっくりした』

『ドライブデート中に事故ってしまったとき、お母さんに電話して「どうしよう」って泣き出した

『3回くらい連続で、お母さんと出かけるからってデートを断られた。毎回先に約束してたのに。すぐに別れた』

『「魚の骨取って」って言われました。きっと実家では母親にやってもらってたんですよ……』

『アラサーの彼。いまだにお小遣いをもらっているって聞いて驚愕』

『元カレ(25)に昨日何してたの〜って聞いたら、「ママと歯医者行ってた!」……』

『悲しいことがあるとお母さんと同じベッドで寝るらしい。気持ち悪い』

『私にはプレゼントくれたことなんてないのに、母の日と誕生日はめちゃくちゃ豪華で、花束とブランド物。何の格差だよ……』

『彼は実家に帰るとお母さんに背中を流してもらうらしい』

『夫に義母の愚痴を吐いたら、「この通りだから! お母さんのことは悪く言わないで!」と土下座された』

『「マザコンの何が悪い」って開き直ってる人は、だいたい重度のマザコン』

『「ママ、耳かきして〜」』

『義母にいびられたことを話しても、「うちの母親がそんなことをするわけがない。おまえが悪い」の一点張り。離婚しました』

『バイト君がミスをしたので注意したら、ママに告げ口したらしくすぐに電話がきた。「息子に謝れ!」って、謝罪すべきなのはその息子の方だよ!』

マザコン彼氏・夫との付き合い方3つ

160411mazakon02

(1)「彼女・妻は母親ではない」と諭す

「お母さんならこうする」「ママの味と違う」などと母親と比べられたら、「私はあなたのお母さんじゃないんだよ」ということを優しく教えてあげましょう。

ここで声を荒げてしまってはもう話を聞いてもらえません。お母さんに告げ口されるだけです。

「私はあなたのお母さんとは違う考え方を持っている別人」

「ただお母さんと同じように振る舞ってほしいだけなら、私じゃなくてお母さんと会えばいいよね?」

なんでそんなことも分からないのか、とイライラしてしまうかもしれませんが、まずはトライしてみてください。

(2)彼氏・夫自身の意見を聞き出す

マザコン男は自立できていません。彼に意見を聞いても、「お母さんに聞いてみる」と言われてしまいます。

そんなときは、「私はお母さんではなくあなたの意見を聞きたい」と、彼が自分で考えるように促してあげましょう。そして、自分で答えが出せたときは褒めて喜んでみせるのです。

子どもを相手にしているみたいでバカバカしくなってきそうですが、相手は子どもだと思ってやるくらいで丁度いいと思います。

(3)母親を立て、悪く言わない

あまり母親のことばかり言われると、時には彼の母親のことを悪く言いたくなってしまうかもしれません。

しかし、マザコン男に向かって母親の悪口を言うのは完全に地雷です。これをやってしまったら、もう関係は修復できないでしょう。

心の中で何を思っていても、表面上は彼のお母さんを尊敬している風に振る舞いましょう。

まとめ

「マザコンとは?」や「マザコン男を見分けるポイント」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

自分の親を大切にすることは素晴らしいことなんですが、大切にすることと依存することは違いますよね。

子どものころから育てあげられたマザコン精神をなおすことは至難の業。あなたの大好きな彼がマザコンだったらどうしますか?

【関連コラム】
母親の話題ばかり! 女性に聞いたマザコンと親思いのボーダーライン

●追記/恋愛jp編集部・佐藤

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする