草食系男子の進化版!甘い外見と男らしさを兼ね備えた「クリーミー系男子」の魅力

働く女性にとって、癒しは重要なものになります。
癒しを与えてくれる男性が側にいてくれたら、もっと頑張れちゃいますよね。
そんな、究極の癒し系「クリーミー系男子」について、見ていきましょう。

(1)可愛い顔立ち

『目がくりっとしてて、可愛いんですよね。女装させたい』(25歳/受付)

「クリーミー系男子」の見た目の特徴は、なんといっても女子顔負けの可愛らしい顔立ちです。
中性的でその可愛い顔から出される笑顔は、優しい印象を与えてくれます。
ふんわりと癒される雰囲気が、まさにクリーミー。

可愛らしさと中性的な顔立ちなので、男性として意識せずに友達感覚で仲良くなれます。
モテ要素を標準装備しており、すんなりと場に溶け込むのが強みです。

(2)肌が綺麗

『女の私よりも美意識高くてビビる……』(28歳/広告)

肌も手入れも行き届いており、色白できめ細かな素肌をしています。
透明感もあり、女性が羨むキレイな肌をしています。
この辺りも男性として意識せず、女性が近よりやすい特徴ですね。

またスタイルも良く、ファッションセンスも抜群です。
彼らは自分の良さを分かっており、自分の内面も外見も磨いてきた結果です。

(3)基本的に優しいけど時に厳しい

『優しいだけじゃなくて、言うべきところはビシッと言う厳しさも持ち合わせているので人間できてるなぁって思います』(26歳/塾講師)

基本的には、甘い雰囲気で女性を包み込んでくれる優しさを持っています。
女性が疲れている時は、話をよく聞いてくれる包容力も兼ね備えています。
まさに癒される優しさの持ち主です。

しかしただ優しいだけではなく、しっかりとした厳しい意見も言ってくれる思いやりを持っています。
頭の回転が良いので、厳しい意見でもすんなりと聞き入れてしまうような話術も持っています。
優しさと厳しさを兼ね備えた、まさに女性の理想とする癒しの存在です。

(4)いざという時は男らしく守ってくれる

『酔っ払いに絡まれてあわあわしていた時に守ってくれて、普段とのギャップにキュンとしました』(25歳/IT)

「クリーミー系男子」は、フワッとした印象ですが、自分の意見や主張をちゃんと持っています。
芯が通ったしっかりとした考え方を持っているので、冷静な判断や、決断を下すことが出来るのです。
いざという時は頼りがいのある男らしさを発揮し、女性を守ってくれます。

外見の柔らかさからは、想像できないたくましさを秘めているのです。
女性はその甘い外見と強い内面とのギャップに心奪われてしまいます。

(5)対等な関係を保とうとする

『上から目線じゃないところが好きですね。ちゃんと私の意見を聞いてくれたり応援してくれます』(32歳/看護師)

「クリーミー系男子」は、女性を弱いものとして見ておらず、対等な関係を保とうとします。
お互いが尊敬でき対等な人間関係を望んでいるのです。
よって単に見た目が可愛いらしいだけの女性を、恋愛対象として選びません。

彼らが好きになる女性は、自立心があり自分の目標に向かって頑張っている女性です。
内面から輝いている女性を好み、その頑張りを素直に応援し自分の活力へと変える、そんな対等な関係を育める恋愛を好みます。


女性が求める理想の男性像を叶えてくれるのが、「クリーミー系男子」と言えます。
まさに究極の癒し系男子と呼べるのではないでしょうか。

そんな究極の癒し系男子を、他の女性が放っておく訳がありません。
競争率が高いのも事実です。

「クリーミー系男子」に見合う内面から輝いている女性を目指してみませんか。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする