家計簿のカテゴリに「彼氏」!”恋人が好きすぎる社会人彼女”がやりがちな行動5パターン

学生と社会人とでは、お付き合いのスタンスも変わっていきますよね。
自由なお金は増えますが、自由になる時間は減っていきます。

そんな社会人の彼女が、好きすぎる彼氏にしてしまうあるあるを紹介していきます。

(1)勤務後電車に乗った瞬間に彼氏にLINE

『仕事が終わったらまず彼にLINEしちゃいます!たまに彼が仕事終わってるとすぐ返事が返ってくるので、それを期待してます』(27歳/広告)

仕事が終わってすぐに「仕事終わったよ。お疲れ様」とLINEを送ると、一緒に働いている気分になりますよね。
社会人になると、なかなか彼に会う時間は少なくなってしまいます。
職場も違うし、帰宅時間だって違ってしまいます。

彼に仕事終わったよLINEを送れば、彼女が仕事で頑張っていて可愛いなと思い、活力にもなります。
ただ今日1日のことを全て報告すると、一気に重たい女になってしまうので注意して下さい。

(2)家計簿のカテゴリに「彼氏」

『これ私だけですかね?デートはお金かかるし彼にちゃんとしたプレゼントを買ってあげたいのでやりくりしてます』(26歳/看護師)

家計簿のカテゴリに「彼氏」を入れて、彼とのデートを思い出しながら、ちゃんとデート費用も管理しています。
自由に使えるお金が増えたからこそ、自分のお金の管理も社会人なら気をつけなければいけないところです。

社会人になってから、家計簿をつけ始めた人も多いのではないでしょうか?
デートの日記代わりにもなるし、今はアプリでも簡単に家計簿を管理できるのでおススメです。

(3)休日デートが仕事の支え

『彼と一緒にいることが最高のストレス解消法です』(25歳/IT)

毎日仕事でクタクタになるし、我慢しなくてはいけない嫌なこともたくさん出てきます。
そんな時は、彼との休日デートが癒しになってくれます。
休日にしか会えなくても、また1週間仕事を頑張れてしまうのです。

ただし彼も仕事で疲れているはずです。
自分だけではなく、彼の癒しにもなれたらお互いハッピーですよね。

(4)彼氏と名刺を交換

『お互い社会人1年目同士なので彼氏と名刺交換してみたんです、面白かった』(24歳/コンサル)

社会人になって、初めて持った名刺は、感慨深いものがありますよね。
その名刺、すぐに彼氏に見せたくなるものです。
1枚目は大好きな彼にもらって欲しいし、彼と初めての名刺交換ってステキですよね。

彼からもらった名刺も、大事に保管していればお守りになります。
仕事がキツイ時、彼の名刺を見れば「彼も頑張っているから、自分も頑張ろう」という気持ちになります。

(5)結婚資金を貯めるために節約

『結婚は一生に一度のことだし、お金がかかっても妥協はしたくないので資金を溜めてます』(30歳/教師)

お付き合いしていけば、大好きな彼との結婚を考えますよね。
しかし結婚をするには結婚式に新婚旅行に新居に……と、やはり大好きな彼と結婚するには結婚資金は必要です。

幸せな結婚のために、毎月コツコツと貯金することが、大切になってきます。
彼とのデート資金は削らず、少しずつ節約すれば、貯まっていくものです。


社会人になると、なかなか時間の調整は難しくなってきます。
お互い自立した関係を保ちつつ、いつまでも仲良しでいたいですよね。
ただし、やり過ぎは禁物です。

一気に重たい女認定されてしまいます。
会える時間を大切にしながら、仕事も頑張り、大好きな彼とずっと仲良しでいたいものですね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする