背に腹は代えられない!?「食費を浮かすため」合コンに参加している女性の割合は?

女性の貧困が社会問題となっている昨今。
経済的な事情から「食費を浮かすために合コンに参加する女性」が存在するようです。
本来の合コンの目的とは逸れてはいますが、生きていくためには背に腹は代えられない様子。

今回は20代~30代の女性を対象に食費を浮かすために合コンに参加したことある?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「ない」を選んだ女性の意見


『奢ってもらえると最初からわかっている合コンに参加する機会がほとんどない』(27歳/SE)

『食費を浮かすためだけなのに、知らない人の相手も適当にするのが面倒くさいからです』(25歳/看護師)

『合コンはみんなで楽しくご飯を食べてストレス発散できる場と考えていたのですが、食費を浮かすという発想はなかったです』(29歳/受付)

最初から奢ってもらえるのが確定している合コンってなかなか珍しいですよね。
また合コンは出会いや楽しい会話を求めて行くのが楽しいのに、食費を浮かすのが動機で合コンに行くのはつまらなそうという声も聞かれました。
食費を浮かすためだけに拘束時間の長い合コンに行くのは割に合わないと考える人もいるようですね。

「ある」を選んだ女性の意見


『女性は払わなくていいよと言ってくれることを期待して行きます。彼氏がいても暇ならいつでもGO』(26歳/営業)

『給料日まで持たないと思ったので、あんまり気乗りしない合コンでもご飯にありつきに行ってました』(24歳/保育士)

『タダ飯タダ酒最高です。あらかじめ相手が多く払ってくれると分かってる合コンなら喜んで参加します』(28歳/ライター)

給料日まで持たない……と分かった時の救世主が合コンの様子。
飢えるくらいなら、合コンでタダ飯タダ酒にありつく方が幸せだと考える女性もいるよう。
奢りかどうかは分からないけど、事前に多く払ってくれるのを期待して合コンに行ったら奢りだと分かってガッツポーズをしたことがある強者もいました。

食費を浮かすために合コンに参加したことある?果たして多数派は……?

ない……159人(79.5%)
ある……41人(20.5%)

大多数の女性が食費を浮かすために合コンに参加したことは「ない」と回答した一方、2割の女性が「ある」とのこと……!
なかには「彼氏がいても関係ない」という強者(?)まで。

今後、貧困が進むにつれてますます食費を浮かすために合コンに参加する女性が増えていくのかもしれませんね。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年7月7日~2017年7月10日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする