一番の理由は”不安”だから!彼女を束縛したがるオトコの心理と対処法

「今日は何時に帰ってくるの?」「どうして、俺の電話に出なかったの?」「LINEは既読をつけたら1分以内に返せよ」
あー!!もう、束縛彼氏にウンザリ!!
付き合った当初は「束縛されるのは愛される証拠」と思っていた女性も、束縛される生活にヘトヘトになっているのではないでしょうか。

そこで今回は、束縛したがる男性の心理を学び、ライターの白鳥が解決策を模索したいと思います。

男性は女性をほかの男の目から隠したい!

『不安なんです。彼女がどこでなにをしているのか…気になるから』(26歳/飲食)
『彼女がほかの男と一緒にいるんじゃないか?と思うのが、イヤなので、原因を省きたい』(28歳/コンサル) 
『ミニスカートなんて絶対にだめ。露出が高い服=ほかの男誘っている、と思っちゃいます』(27歳/飲食)

彼らの束縛する根源にある気持ちは「不安」。
離れそうになるものの根源を絶ってしまえばいいんだ、と思うみたいです。
彼らの本音は、男の目を引かないでくれということ。

自分が男だからこそ、他の男性がミニスカートなどの露出度の高い服を見た時にどう思うのか、魅力的な女性に相談された時にどう思うのか分かってしまうのです。
彼女がほかの男性から性的な目で見られることが耐えられない!
そう思われているんだなと思うと、高圧的に服装のチェックをしてくる彼の態度も少し可愛らしく見えてきますね。

束縛する彼にはこの一言を

私たちがミニスカートを履いたり、エリが開いた服装をしているのは『男性の気を引くため』ではないはず。
大抵は「かわいい!」という気持ちから履いているわけですよね。
彼に遠慮して、地味なファッションでいるだけでは気持ちも暗くなってしまいます。

そこで、束縛彼氏には2つの真逆の方法を提案したいと思います。
1つ目は「彼氏との連絡を絶つ」というムチの方法。
2つ目は「彼氏を安心させる」という飴の方法。

1つ目は文字通り、反逆を起こす方法です。
彼の対応にすべて、ノーと答える。
なにか言われたら「それ以上言うなら別れる」と強気に出ます。

彼女をつなぎとめるために束縛していた男性は、この一言で「そういう意味じゃない」と折れるはず。
しかしこの方法は逆上されるおそれもあるので、彼氏がどんなタイプか見極めて2つ目の方法をとってください。

2つ目の方法は、彼を安心させること。
彼に甘え褒めて自信をつけさせます。
「不安」という気持ちを常に持っている彼氏はあなたの優しさによって、「この子はきっと離れていかない」と自信を取り戻すはず。

しかしこれもタイプによっては、束縛を加速させる場合があるのでどちらが効果的か見極めるのが大事です。

どちらをやってもだめなら、束縛返しをしてしまうのも手です。
「どこにいるの?」「連絡して」「寝るまで通話を切らないで」――彼氏にやられていることをやり返せば、彼もやり過ぎだったかなと思い直してくれるかも。

程よい距離感を保てるように、彼をうまく操縦しちゃいましょう!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする