ルックスよりも”話が合う”のがモテる!恋の可能性を高める”会話力”の秘訣

【相談者:20代女性】
人への興味が薄いせいか、出会いがあっても無駄にしてしまうことが多いです。
恋のチャンスを高めるためのポイントってなにかありますか?

相手に興味を持ち、会話力を磨くことにヒントが隠されているかもしれません。

ライターの雪見かおるです。
ご質問ありがとうございました。

出会いがあっても相手に興味を抱きづらい。そんな女性は多いのではないでしょうか?
よくあるのは、相手のルックスがイマイチという、理由でしょうか。でも、ルックスがタイプの人を見つけても、アプローチ力がなければ、相手を振り向かせることは難しいと思います。

恋愛上手な人は、出会いをうまく活用できる人です。たとえば相手とお喋りを楽しむことができれば、お互いに相手への興味が高まりやすいはず。
恋のチャンスを高めるためのポイントって、言ってしまえば人への興味を高めることなのかもしれません。

見た目よりも会話が合うほうが大事!?

『株式会社ネットマーケティング』が男女約1500人に「男女の恋愛観すれ違い」に関するアンケート調査を行ったそうです。
すると男女ともに、異性を好きになるポイントは「会話が合う」、続いて「見た目」でした。

どちらというと男性の方が「見た目」で異性を好きになる人が多く、女性は「会話が合う」ことで好きになる人が多い傾向のようです。
こうした結果は、なんとなく男女の特徴を表しているようで、納得できる方も多いかもしれません。

いずれの内容も男女とも年齢を重ねるほどそうした傾向が顕著とのこと。
あくまでもこれらは男女の傾向であり、20代男性にいたってみれば「会話が合う」のほうが「見た目」よりも上回る結果に。

恋をするきっかけにおいて会話が合う≠コミュ力のポイントが、いかに大事なものか再確認できる女性も多いのではないではないでしょうか。

恋の可能性を高めるポイント2つ

恋の可能性を高めるためには、会話力にあり。
それが分かったところで出会いの場で意識したいことがないか考えてみましたので、ご紹介します。

(1)相手の話に耳を傾けながら頷く

聞き上手を意識するといえば、分かりやすいでしょうか。
話下手でも「この人はしっかりと話を聞いてくれる」ことがわかれば、つい話し込んでしまう人も多いものです。

聞き上手になるためには、相手の意見を受け止めるように、相手の目をジッと見つめること。
また「うんうん」「そうですよねえ」と、相手の意見に賛同すること。
とにかく否定し拒絶しないことを意識できるだけでも、会話はグンと弾みやすくなると思います。

(2)関連して自分の話を織り交ぜる

聞き上手を意識しているだけでは、相手によっては会話が弾まないこともあります。
理想的な会話は、話をする相手の会話が7、聞き手が3といわれます。

つまり相手が話し上手な人でも、「実は私も~」と話に関連して、話をしてあげることが大切なわけです。
自分の本音や私生活に関連した話なら、それだけ自分に心を許して打ち解けてくれているんだと相手は嬉しくなるでしょう。

おわりに

いかがでしたか。
恋の可能性を高めるためには、なにも美人やイケメンになる必要はないのです。
自分のコミュ力が上がれば、会話は盛り上がり、相手の「気になる」を引き出すことができます。

ぜひ恋愛上手な女性を目指して、会話力に注意を向けてみてください。

【参考リンク】
恋愛マッチングサービス「Omiai」が男女の恋愛観に関するアンケート調査を実施 「見た目」vs「会話が合うか」、恋の始まりは男女・年齢で異なることが判明!(株式会社ネットマーケティング)

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする