その優しさは“包容力”じゃない!「何でも許すオンナ」が結局モテない理由

包容力のある女性はモテますが、何でも許す女性は残念ながらあまりモテません。

“包容力”と“何でも許す”は似ているような気がしますが、一体どうしてでしょうか?

何でも許す女性がモテない理由

(1)何でも許す姿に“嘘っぽさ”を感じてしまう

『何をしても「しょうがないな~」と許されると、自分に対して本気じゃないのかな?と感じるので、自分も彼女に対して本気にならない』(27歳/営業)

いくら優しい女性でも、もちろん怒りの感情が無いわけがありません。
例えば、彼氏が浮気やデートのドタキャンを何度も繰り返しても、彼女が一切怒らなかったらどう思うでしょう?
「何で怒らないの?」と、不審な気持ちになるのではないでしょうか。

何でも許す女性に、男性は何か裏があるんじゃないかと勘ぐってしまい、彼女を信用できなくなるのです。

(2)完璧な姿が男性の劣等感を煽る

『劣等感を感じる。彼女は自分を許してくれるのに、自分は彼女を許せないことが多いので。結果、「相性が悪いのかな」と感じる』(31歳/エンジニア)

何でも許す女性というのは、ギャンギャン感情のままに怒る女性と違い寛容で、男性にとってある意味完璧な存在と言えます。
しかし、それが男性の劣等感を煽ってしまうこともあるのです。

男性は、基本的に女性よりも上位に立っていたい気持ちがあります。
何でも許してくれるその完璧な姿に対して、「完璧な彼女に対して俺は……」と比べてしまい、彼氏を微妙に落ち込ませてしまうのです。

(3)男性から舐められやすくなる

『何をしても許されると調子に乗ってしまう』(29歳/営業)

何でも許していると、男性はどんどん付けあがり、彼女を舐めるようになってしまう可能性もあります。
いわゆる、都合のいい女として扱われて、本命の彼女にはしてもらえないのです。

彼の本命になりたいのなら、何でも許す女にはならないように注意しなければいけません。

(4)彼の成長を妨げてしまう

『何でも許してくれる彼女と付き合い始めてから、どんどんダメな男になってる気がする』(28歳/事務)

何でも許す女性は、ある意味で彼の成長を妨げてしまうこともあります。
何でもかんでも許していると、彼もどんどん彼女に甘えるようになって、彼の人間としての精神的な成長を阻害してしまうのです。

本当に彼のことを想うなら、何でも許す女は卒業するべきでしょう。

「何でも許すこと」と「包容力があること」は違う

よく、「包容力のある女性はモテる」と言いますが、包容力があることと何でも許すことは違います。
包容力のある女性というのは、基本的には男性の些細なミスも大きな心で受け止めますが、叱るべきところは相手の為を思ってキチンと叱ります

対して何でも許す女性は、基本的には彼に嫌われたくないから怒らないだけであり、本当に彼のことを想って行動しているわけではありません。
“包容力”と“何でも許す”の違いは、相手の為を想っているか、自分の為を想っているかではないでしょうか。

包容力のある女性と何でも許す女性の違いについて、ご理解いただけたでしょうか。
もし、自分がそうかもしれないと思ったら、彼の為にも自分の為にも変わったほうがいいのかもしれませんね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする