汚肌にガッカリ!お泊りデート明けで“ドン引き”されちゃう「彼女のヤバい姿」5つ

彼とのお泊まりは、とても幸せな時間ですよね。
ただ、その時間を過ごす中で注意をしておかなければ、彼がドン引きしてしまう姿もあります。
その彼がドン引く寝起きについてご紹介します。

(1)思っていたよりも肌が汚い

『寝ている顔を良く見たら、毛穴が広かったり肌荒れがすごかったりでちょっとがっかりしちゃった』(31歳/経理)

メイクをしているとそれほど気にならなかった、彼女のニキビ跡やシミ。

お風呂あがりは血色が良くなっていることもあり、またすっぴん風メイクを施しているとニキビ跡や小さなシミであれば隠すことができます。
しかし、寝起きは血色の良さが失われ、またすっぴん風メイクは取れて、本来の肌が見え、彼は「あれ?肌がなんか汚いな」と思ってしまいます。

お泊まりをするのであれば、メイクを頑張るよりもその日までスキンケアに力を入れ、なるべく肌荒れしないように過ごすことが大切です。

(2)寝起きの口臭がきつくてキスができない

『いくら可愛くても人間だから臭うのは当たり前か……』(33歳/メーカー)

お泊まりをすると、大好きな彼とは朝起きてすぐにでもキスしたいと思う人も多いのではないでしょうか。
ただ、そんなラブラブな状況に水を差してしまうのが、口臭です。

寝起きの口内は誰しも清潔ではありませんが、それでも口臭がきついと彼はキスする以前にドン引きしてしまいます。
寝起きの口臭対策には、彼より少し朝早く起き、お手洗いに行くついでにうがいをするだけでも口内はすっきりします。

またお泊まりの際は持ち歩き用の電動歯ブラシと、持ち歩き用の口腔洗浄剤を持っていくと、さらに安心して朝を迎えることができます。

(3)寝顔がブス

『寝顔を見たらよだれたらして白目でバケモノだった。びっくりして目が覚めてしまったな』(25歳/美容師)

自分の寝顔は自分ではわからないですよね。
ただ、その寝顔が自分が思っている以上にひどいという可能性もあります。
大好きな人の寝顔であれば、どんな顔でも可愛く見える、と思う男性ばかりであれば良いのですが、そうとは限りません。

彼女の寝顔がブスすぎて、引いてしまったということもあるのです。
それを避けるためには布団で顔の下半分を隠し、なるべく顔全体が出ないようにすることで少しは可愛い寝顔にすることができます。

(4)寝起きの機嫌が悪い

『寝起きの機嫌が悪いと結婚したら大変だなぁと思う』(26歳/印刷)

せっかく、大好きな彼と朝を一緒に迎えることができても、寝起きの機嫌が悪いと彼もドン引きしてしまいます。
さわやかに「おはよう」と言えるように、彼より少し早めに起きておくことも大切です。

(5)口元に毛が生えている

『朝からショッキングな光景でした…少し冷めてしまった』(33歳/コンサル)

スッピンになり、また朝の明るい光の下では顔の産毛も目立ちます。
彼が寝起きに彼女の顔を見ていると、口元にはひげが……なんてことになると、彼はドン引きしてしまいます。
メイクをしていると目立たない顔の産毛も、寝起きの顔であれば目立ってしまいます。
お泊まり前には、顔の毛をチェックしておくことをオススメします。


以上、彼がドン引く寝起きの○○をご紹介しました。
お泊まりを安心して楽しむためにも、ぜひ上記のことを意識してくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする