後悔したくないから… 彼氏に別れを告げる前に考えるべき5項目

「マンネリで一緒にいても退屈…」「最近すれ違いが増えて言い争うことが増えた……」
最近、彼氏とうまくいってなくてそろそろ別れようかな……と考えている女性は多いはず。

しかし別れを切り出す前に、ちょっとだけ考えてみませんか?
よく考えずに別れを切り出すと、別れてから後悔することに繋がりかねません。

今回は”彼氏に別れを告げる前に考えておきたいこと”について紹介します。

(1)初めて付き合った時のこと

『馴れ初めの頃を思い出すと、彼のあんなとこやこんなとこが好きだったなぁと忘れてたことを思い出せます』(25歳/受付)

付き合いが長くなればなるほど、付き合い始めたころの初々しい気持ちは消えていってしまいます。
別れを告げる前に、忘れていたあの頃の気持ち、彼に対してまだ遠慮がちだったときのことを思い出してみましょう。

なぜ別れを決意するほどに気持ちが変わっていったのか、もう戻ることはできないのか…
初心を思い出すことで、アツくなっていた頭が落ち着いて少し冷静に現状を捉えられるようになります。

(2)彼氏が自分にしてくれたこと

『色んなところに連れてってもらったし、たくさん笑わせてもらった……。今うまくいってないのは確かだけど別れていいのかな……』(28歳/IT)

別れる理由が人それぞれなら、別れるときの彼への感情も人それぞれ。
彼のことが大嫌いになった、彼に憎しみを感じる、本当はまだ好き…
今、彼にどんな思いを持っているにしても、2人で過ごした時間はなるべく嫌な思い出にはしたくないですよね。

別れを告げるにあたって、彼がこれまで自分にしてくれたことを思い出して、少しでも感謝の気持ちを持つようにしましょう。
そうすれば別れの言葉とともにあなたの誠意が彼に伝わるはずです。
彼にとっても2人の時間が大切な思い出になりますように。

(3)2人の思い出が詰まった写真を消せるかどうか

『写真を消せないということはまだ未練が残ってる証拠』(32歳/人事)

2人の思い出が詰まった写真。
それが消せないようなら、あなたはまだ気持ちの整理がついていないのかもしれません。
別れを告げるのであれば、彼とは「二度と戻らない」覚悟を持たなくてはなりません。

人によっては、別れてから友人に戻るケースもありますが、その場合でも恋人同士だった過去は忘れ去る努力が必要です。
思い出の写真をキレイさっぱり削除して、次の一歩を踏み出せるのか、今一度考えてみてください。

(4)お金や物の貸し借りがないかどうか

『せっかく綺麗に別れられても、揉める原因を残しておいたら綺麗な思い出にも傷がつく』(27歳/看護師)

感情的なことは一旦置いておいて、冷静に物品や金銭の貸し借りがないかも確認してみてください。
別れる時は、何事もきれいな状態にしたいものです。

別れ話がこじれたり、ズルズルと関係が続いたりしないように、モメる原因となり得る芽は摘んでおいた方がいいのです。
特にお金の問題は、一切の感情を無視して解決しておきましょう。

(5)本当に別れていいのか

『復縁は考えられない。それは相手にも失礼だから真剣に考え抜いて行動するべき』(30歳/保育士)

別れ話は、安易な気持ちでしてはいけません。
「また付き合いたかったら復縁すればいいや」
なんていう軽い考えはもっての他。
別れたらもう会うことはない、くらいの気持ちを持ちましょう。


別れるのはお互いにより良い道に進むための大きな選択です。
別れることは、お互いに傷つき、エネルギーを使います。

本当に別れていいのか、今別れないといけないのか、慎重に考えてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする