もっと勉強して!「天然女子」や「おばか女子」の恋愛が”短命で終わる”4つの理由

【相談者:20代女性】
私、自分でも自覚しているほどの天然キャラで、周りからも天然・おバカキャラ扱いされています。
それが原因なのか、あまり恋愛が長続きせず悩んでいます。やっぱり天然キャラって、男子に好かれないのでしょうか?

かわいさも慣れると薄まり、結果的に天然だけが目立ってしまう。

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

ひと昔前にテレビで一世風靡した、天然キャラ・おバカキャラ。
そんなキャラの芸能人たちが、番組ではしゃいでいるのを見るのは痛快なものでした。

実際に世の中の男子たちは、天然キャラ・おバカキャラの女子たちをどう思っているのでしょうか。
もちろん、そんな女子が好きだという男子がいるのも事実ですが、恋愛が長続きしないという話もよく耳にします。

天然キャラ・おバカキャラの女子の魅力は、なんといっても「かわいい」ところ。
そこに愛くるしい魅力を感じ、好きになる男子もいることでしょう。
ただ付き合い慣れてしまうと、同時に彼女のかわいさにも慣れてしまうため、結果的に天然でおバカな部分だけが際立ってしまうのです。

天然でおバカな性格ばかりが目立ってしまうと、そんな彼女との恋愛に嫌気がさしてしまう男子もいるもの。
彼女のキャラが鬱陶しく感じはじめてしまうのです。

ここでは、天然キャラ・おバカキャラの女子と付き合った経験を持つ4名の男子にインタビューしてみました。
当時の彼女への本音をご覧ください。

(1)彼女のことを鬱陶しいと感じてしまう

『天然の女子って、付き合いたての頃はめっちゃかわいいと思います。でも、だんだんとそれが鬱陶しく感じてしまい、ついにはその天然っぽさに耐えられなくなるんですよねぇ』(32歳/美容師)

付き合いはじめは確かに、天然でおバカなキャラはかわいく感じるもの。
どんな天然っぷりを見せつけられても許せてしまうほど、愛くるしさを感じてやまないはず。

ただお互い年齢を重ね、付き合いにも慣れてきます。
いつまでもそんなキャラが受け入れられるとは限りません。
タレントですら、天然キャラの路線を変更する人がいるくらいですから。

天然キャラを装っている女子なら路線変更も可能ですが、根っからの天然キャラの女子には辛辣なコメントかもしれませんね。
いつまでも天然キャラでいることを望んでくれる、年上の男性との恋愛などを視野に入れてみるのも恋愛を長続きさせるポイントかもしれませんね。

(2)中身のある会話ができなくなる

『おバカキャラの女子って、会話していても噛み合わなかったり、真剣な話をしているのに、論点が掴めていなかったりして困ります。浅い付き合いならまだしも、真面目に付き合うとなると、ちょっと厳しいですね……』(30歳/経理)

クイズ番組でおバカな回答を連発するおバカキャラの芸能人たち。
テレビで見ている分には楽しめますが、いざ自分との会話であんなにもおバカな受け答えをされてしまっては、たまったもんじゃありません。

付き合った当初はそれほど深い話をする機会もなく、あまり気にならないかもしれません。
しかしお互いの価値観を確かめ合ったり絆を深め合ったりする時期になると、おバカキャラの彼女との会話に嫌気がさしてしまう男子も多いのではないでしょうか。
彼の考えていることに少しでも近づけるよう、密かな努力は必要不可欠かもしれませんね。

(3)どんくさい性格・態度に耐えられなくなる

『どんくさい女子って苦手です。「冗談だろ!?」ってくらいに、どんくさいタイプの女子っていますよね?付き合っていても疲れますね』(29歳/営業)

なんでも器用にこなすタイプの彼や、自分のペースを大切にしたがる彼の場合、彼女のどんくさい態度に耐えられなくなることもあるはずです。

彼女自身は別に、わざとどんくさく振る舞っているわけではないので、改善の方法が見つかりません。
ただ彼のフラストレーションが溜まりに溜まっていく様子を、そばで感じるのは苦痛なはず。

世の中には、おっとりして、おおらかな性格をした男子もたくさんいます。
そんな彼なら彼女のどんくさい性格や態度を咎めることもないでしょう。
彼との相性を重視し、自分に合った彼を探すことをおすすめします。

(4)精神年齢が釣り合わなくなる

『過去に天然キャラが炸裂している彼女と付き合っていましたが、自分の精神年齢が高くなるにつれ、天然彼女との溝がどんどん広がって行きました』(28歳/整備士)

彼女と一緒に成長したいと感じるタイプの男子は、自分の成長と彼女の成長のスピードが伴っていないと物足りなさを感じる傾向にあります。

彼が仕事で悩んでいるとき、彼女に相談することもあるでしょう。
そんなとき彼女からの意見がおバカで稚拙なものだと、彼女に対する信頼感も薄れてしまいます。
そしてついには、彼女に相談することさえやめてしまいます。

頭がいいとか物知りだとかは関係ありません。
彼が何を考え何を求めているのかを常に感じ彼が望むコミュニケーションが取れるよう、頭の中を彼でいっぱいにするのが距離を埋められる近道といえるでしょう。


天然キャラ・おバカキャラの女子たちに対する、厳しい意見が並んでいます。
実際に付き合ったことのある男子の本音ですから、受け止めざるを得ない部分もあるでしょう。

でも恋愛は相性が重要。
ある男子から天然キャラを拒まれたとしても、別の男子はあなたの天然さをいつまでも愛してくれるかもしれません。

できることなら、「何も考えてなさそうな天然キャラ」ではなく、「しっかりと考えているけど天然キャラ」を目指してください。
前者の恋はあまり長続きしないことが多いかもしれません。
でも後者の恋はそれほど短命には終わらないはず。

天然は言い換えればピュアさの表れです。
純粋に彼のことを想うナンバーワンを目指してみましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする