社内恋愛で五股!?”今までの人生で一番最低だった彼氏”のエピソード

恋愛における他人のエピソードを聞いていると、「色んな人がいるんだな」と改めて世の中の広さを感じますよね。
特に「最低な彼氏」にまつわる話は、他人のことだから笑えるけど自分が当事者だったら……と考えるとゾッとするものばかり。

そこで今回は女性に聞いた「今までの人生で一番最低な彼氏」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)社内で五股かけた浮気男

『23歳の時に、同じ会社の先輩と社内恋愛でした。
彼は私以外の4人の女の子と同時に付き合っていて、五股かけていることが明らかになりました。
しかも相手は全員同じ課の女の子たち。

社内恋愛禁止のルールを利用して彼は全員の女の子に「俺たちの関係は誰にも秘密」と言っていたのです。
でも行動や発言から他にも女がいるかもと疑い始め、5股とわかったときには悲しさと悔しさと惨めさとが溢れて数日泣いたのを覚えてます。
「私を捨てないで」すがりつく性格でもないので、仕事後彼を呼び出し、おもいっきりグーで殴ってすっきりさっぱり忘れました!

それが原因で会社を辞めることになりましたが、その後は単身でオーストラリアに渡り、1年ほど生活して多くの経験を積めたので良かったです』(28歳/経理)

(2)彼女をバイキン扱い!超がつく潔癖症男

『社会人サークルで知り合った男性との話です。

その彼は普段はとてもいい人だけど、とても潔癖症で私が触ったものを次に使うとき、必ずアルコール消毒していました。
他にもキスする前の後にはマウスウォッシュを欠かさなかったり、手を繋いだ後も手を洗いに行かれました。

3か月ほどは我慢していたのですが結局耐えきれず、大喧嘩してそのまま別れてしまいました。
喧嘩の時に「君は嫌いじゃないけど、君の手についてるバイキンと口の中に住んでるバイキンが嫌なんだよ!」と言われたことが今でも印象に残っています』(31歳/IT)

(3)逆キレして自宅まで乗り込んできたのに、彼女にブチ切れられると慌てて謝りだす小心者男

『ある日、彼と私の共通の友達から「彼にDV癖がある」ことをカミングアウトされました。
しかも私の他の友達と関係を持っていたのも教えてくれたので、彼への気持ちが冷めて別れを切り出したところ、彼は激昂。
嫌がらせのLINEや電話、SNSでの罵詈雑言はもちろん、ついには私の家にまできて大声で悪口を言われました。

家から外に出るのも面倒でしたが、父に「何とかしてこい」と言われ、注意しに行くと関係をもった私の友達も居て「ごめんね、でも止めたんだよー」と言われたので、彼を車から引きずり下ろし、大声で謝罪させました。
彼には普段隠してましたが、私はかなり気が強く男勝りなタイプなのです。

それでも怒りは収まらず、関係を持った友達も同罪なので謝罪させていたところ、父や友達が諭してくれたおかげで落ち着きを取り戻し、2人は逃げるように去っていきました』(32歳/経理)


いかがでしたか?
普通では信じられないような人がいるものですね。
こういった類の話は他人事だから笑って見ていられますが、当事者になったらひとたまりもありませんね。

普段から人の見る目を養いたいものです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする