守りに入ってはダメ!”アラサー恋愛初心者”が婚活を成功させるコツ

恋愛初心者が婚活を成功させるのは、至難の技だと思っていませんか?

実はちょっとしたコツを抑えれば、恋愛初心者であっても婚活を成功させることはできるのです。
今回は恋愛初心者が婚活を成功させるコツをご紹介します。

(1)自分が初心者だと認める

『アラサーになるまでほとんど恋愛経験皆無だったことがコンプレックスだったんですけど、それも個性だと受け入れて周囲に正直に打ち明けることで視野が広がりました』(32歳/パート)

まずもっとも大切なのは、自分が恋愛初心者であるという事実を認めることです。
経験がないことを周囲に隠しても、なんの得もありません。
素直に恋愛経験が少ないことを周囲に打ち明けてみましょう。

そうすることで周囲の協力が得られたり、相手の男性からも「恋愛初心者である」ことを踏まえた対応が得られます。
また結婚相手を探している男性の中には、恋愛経験が少なく、純粋な女性を求めている人も少なくありません。

「恋愛経験が少ない」ことは実は婚活において武器にもなりうるのです。

(2)自分を守ろうとしない

『今までは自分の殻にこもりがちで、保守的な言動ばかりしていました。しかし気になる人ができてから意を決してアプローチしてみたところ、結婚を前提に付き合うことができたんです。自分を守っていても何もいいことはありませんね』(30歳/医療事務)

恋愛初心者にありがちなミスとして、自分が傷つくのを恐れて、つい守りに入ってしまう、ということがあります。
恋愛に限ったことではありませんが、自分が傷を負わずにして得られるものはありません。
相手と交際したい、ゆくゆくは結婚して生涯のパートナーになりたいと願うのであれば、傷つくことを恐れずに積極的にアプローチする必要があります。

万が一傷ついたとしても、恋愛の傷は誰しもが負うもの。
引きずりすぎず、経験値が高まったとポジティブに捉えるようにしましょう。

(3)とりあえず行動する

『「探さない、待つの」なんて言ってるのはブルゾンちえみだけ。モテない女は自分から行動しないと誰も相手にしてくれません』(29歳/広告)

最悪の事態や傷つくことを恐れて行動しないということは、婚活において大きな痛手となります。
婚活をするくらいの年齢になれば、女性から積極的に行動したとしても男性は引いたりしません。
また勇気が出せず相手から何かアクションを起こしてくれることを待っていても、何も起こりません。

相手に対してこちらから行動することで、相手の気持ちを動かすことができるのです。
気になった相手がいたら、まずは恐れずに行動してみましょう。

(4)期待値の高くない人から関わっていく

『場数を踏むのはすごく大事。特に恋愛初心者ならなおさら伸びしろがあるということだから、経験豊富な男性とデートを重ねて勉強したほうがいいと思う』(33歳/主婦)

これは少しテクニック的な話になりますが、婚活中のあなたの周りに、複数のパートナー候補がいたとします。
その場合、まず1番最初に期待値の低い男性からアプローチするようにしましょう。
期待値の低い、というのは「あまり好みでない」という意味ではありません。

「きっと私にはなびかないだろうな」という高嶺の花のような男性のことです。
そのような男性は恋愛経験も豊富で、関わるだけで恋愛に関するたくさんのことを学ぶことができます。
ダメ元でもアプローチすることで、あなたは相当の経験を得られますよ。

(5)プロに任せる部分は任せる

『第三者の意見って自分じゃ見えてないことを指摘してくれるから、すごく参考になる』(34歳/印刷)

身なりや恋愛テクニックなど、自分一人では解決しきれない問題は、思い切ってプロに頼んでしまうということも大切です。
婚活において、身なりは第一印象を決める大切な要因です。
ここを自分一人で試行錯誤するのは簡単ではありません。サロンなどでプロにお任せする方が賢明です。
また恋愛テクニックに関しても、自分一人で考えてもわからないものは、思い切って恋愛アドバイザーや、経験豊富な友人に相談してしまうのがおすすめです。

このように頼れるところはプロに頼ることで、あなたの婚活はよりうまくいきますよ。


恋愛初心者が婚活を成功させるコツについてご紹介しましたが、いかがでしたか。
この5つを意識して取り組めば、きっといい結果が得られますよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする