周囲の目は気にしない!同じグループ内のカレとに恋したときの注意点3つ

【相談者:10代女性】
私は、関西に住む大学1年生です。
同じ部活の4年生の先輩を好きになってしまいました。
先輩は就活で忙しそうですが、何とかアプローチしたいと思っています。

部のメンバーで遊びに行ったりはするのですが、なかなか2人になることはありません。
それどころか先輩は2年生の別の女の先輩と仲が良くて、それを見るたびに嫉妬してしまいます。

先日、友達に聞いてもらって先輩には彼女がいないことがわかりました。
どうしたら良いでしょうか?

エゴイスティックに行動しましょう

こんにちは。恋愛コーチの田端裕司です。
ご質問ありがとうございました。

なんか初々しさを感じてしまいました。
部活やサークル、職場もその中に入るかもしれませんが、グループの中で恋愛する場合にはいくつか注意点があります。
まずはそれをお伝えしましょう。

(1)周囲の目を怖れない

グループの中で恋愛しようとすると、ほとんどの場合、当事者以外の他の誰か、つまり第3者が気がつきます。
噂話を始めるんですね。
もちろん面白おかしく噂をするわけです。

批判とか反発をされる場合だってあります。
今回の場合でしたら、2年生の先輩に反発されるということもあるでしょう。
しかしそれにくじけていては、何も始まりません。

そもそも10人くらい人がいたら、何もしなくても自分のことを嫌いな人が出てきます。
「なんか、あの人ムカつく」ってヤツです。

だから彼とお付き合いしたいのなら、周りを気にせずアプローチしましょう。

(2)未来を怖れない

職場はともかくサークルや部活の中で恋愛して、うまくいかなくなったら2人ともそのグループに居づらくなるケースがほとんどです。
もしくはフラれたほうが参加しなくなります。
それが怖くてグループ内恋愛、職場恋愛はしないという人がたくさんいます。

カップルになるきっかけとして、やっぱりグループが一緒だったというのは多いのも事実です。
せっかくやってきた恋するチャンスです。
結果を怖れずに行動しましょう。

(3)自分自身を怖れない

グループの中で恋愛しようとすると、彼に自分のことをアピールする必要があります。
その他大勢から抜け出さなくてはならないからです。

彼にガツガツアピールしたら、ひかれるのではないかという勝手な不安や、自分をアピールするなんて恥ずかしいという感情が湧き上がってきます。
それは正常な反応です。

恋愛は、いかに恥じらいとうまく付き合うかが大事なのです。
自分自身に遠慮しないようにしましょう。


いかがでしたでしょうか?3つの心構えをお伝えしました。
それを踏まえて、どうアプローチするかを考えていきましょう。

結論から言えばできるだけ彼と自分との接点を増やすというのが、今やるべきことです。
それが彼にあなたをアピールすることにもつながりますし、彼と仲良くなることにつながります。
2人でコンスタントに話ができる関係になれば、デートに行くという次のステップに進めます。

ライバルもいるようですし、それはなかなか最初からは難しいかもしれません。
その場合は、彼とあなたと他の誰かといった複数人でも構わないので、できるだけ話をする機会を作りましょう。
そこで関係が作れれば、2人で話をする関係へとつながり、やがてデートにつながっていくわけです。

せっかくご縁があって、好きな人ができたんです。
ぜひ眺めているだけではなく、行動してみてください。

あなたの幸運を願っています。

【参考文献】
『ユダヤ人大富豪の教え』本田健・著(大和書房)

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする