長く付き合っても「結婚しないカップル」と「結婚するカップル」の違いはドコにあるのか?

何年も付き合っているのになかなか結婚しないカップルもいれば、付き合って一年もしないうちにスピード結婚するカップルもいます。
周りから見ると、どちらもラブラブに見えるのに、結婚する・しないに違いが出るのはなんだか不思議ですよね。

そこで今回は、長年付き合っても結婚しないカップルと付き合った年数に関係なく結婚するカップルの違いについてまとめました。

結婚しないカップルと結婚するカップルの違い

(1)将来について考えているか

『自然と将来の話が出るかどうかが大きい。どれだけ仕事でつかれてても、会ったときは2人の将来を一緒に考えたりしてると、男性側も結婚を意識しだす』(29歳女性/事務)

将来のことについて考えず、“今が楽しければいい”というスタンスのカップルはなかなか結婚しません。
こういったカップルは今を楽しむだけで、結婚について話すことなく、なんとなく付き合うだけになる可能性が高いからです。

二人の未来を一緒に想像することが結婚への第一歩なのかもしれません。

(2)二人の関係に新鮮さがあるか

『同棲が長くなると、“結婚”状態になってるので、わざわざ形式ばった結婚をする必要があるのかと考えてしまう。同棲だけだと、家族ぐるみの付き合いもそこまでないのに、常に一緒にいられるから、ある意味都合がいい。ただ、毎日が新鮮だったりすると、彼女を失いたくない一心で「そろそろ結婚しとかないと……」という焦りがでてくる』(30歳男性/営業)

長年付き合うと結婚もしていないのに家族のような関係になることがあります。
こうなると、いつも一緒にいて当たり前という感覚になり、「別に結婚しなくてもいいか」となりがち。

特に同棲を長く続けているカップルはこういった感覚に陥る危険性があります。
同棲を始めるなら、淡々と毎日を過ごすのではなくメリハリをつけて新鮮さを失わないようにしましょう。

(3)お互いに自立しているか

『彼女が自分がいなくてもバリバリ働いて生きていけるタイプなので、結婚をする必要があるのか、そもそも結婚を望んでるのかよくわからなくて結婚できてない』(33歳男性/商品開発)

経済的にも精神的にもお互いに自立しているカップルもなかなか結婚しない傾向があります。
二人とも一人でいることに特に困っていない場合、結婚する必要性が見いだせなくなってしまうのです。

結婚するには二人で補い合い支え合っていく関係を作ることも必要なのかもしれません。

(4)経済的な余裕があるか

『ちゃんとした職についてるかどうか。どれだけ結婚の意思があっても、定職についてない人だと不安。年収いくら以上とかは望まないけど、しっかり正社員として働いてくれてないと、親も説得できない』(26歳女性/医療事務)

結婚して二人で生活することになると、現実的な問題としてお金が必要になってきます。
彼の収入が少ないと二人の将来について考えられず、なかなか結婚に至らないというカップルもいるようです。

お金の問題は結婚した後も付きまとってくるものです。
幸せになるためにも二人でしっかり話し合っておいたほうがいいでしょう。

結婚の話が出ない場合の対処法

長年付き合っても結婚の話がなかなか出てこないのであれば、自分から将来のことを話題に出して彼と話し合うようにしましょう。
まずは男性に結婚を意識させることが大切です。

長年付き合っているため、「結婚」という言葉は出しづらいかもしれませんが、現状のままだとただ付き合い続けるだけなので、勇気を持って話し合いましょう。
どうしも勇気が出ない場合は、少しぼかして、仕事のことやこれからやりたいことについて話し合うところから始めてみるといいかもしれません。


もう長い子と付き合ってるのに、結婚の話が全然でない……。
このままどうなってしまうんだろう……。

ある程度の年齢になると、そんなことを考えてしまったりしますよね。

長年付き合ってもなかなか結婚できない場合、必ず何かしらの原因があるはず。
そういう状況にあるなら、一度彼との関係を見つめ直して改善していきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする