まさに蛇の生殺し!男が「今までで1番興奮した」リアル“キス我慢”エピソード

男性はせっかちな生き物です。
イケると思えばすぐにキスや体を求めてくることもしばしば。
しかしただ要求に従っているだけでは、飽きられて捨てられるのが目に見えてますよね。

モテる女は「おあずけ」を有効活用して、男を焦らします。
おあずけを食らった男性は「もう我慢できないよ!」と興奮度MAX。
どんどん目の前にいるのに手が届かない女性にハマっていくのです。

そこで今回は男性に聞いた「今までで一番興奮した”キス我慢”の瞬間」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)高校時代の同級生に求愛されるも……

『高校の同級生の女性との出来事です。
高校卒業して数年後、偶然街中で会い、後日ドライブに行くことに。
高校時代は大人数の友人の中の一人という感じであまり気にしていなかったものの、同級生は数年で見違えるほど綺麗になっていました。

夜にドライブで海の近くまで行き、見晴らしのいい場所で車を止めると、車中にて彼女が突然「高校時代○○君のことが好きだったんよ」とカミングアウトしてきました。
驚きながらもいい空気になりそうだった矢先、続けてその女性「私、今度結婚するんだ」と続けざまのカミングアウト。
僕が驚く間もなく「だから結婚する前に……」と、まさかまさかのキスを求められる流れに。

随分悩みましたが「結婚するなら大切にしないと」と大人ぶって断ってみましたが……。
「しときゃよかった~!!!!」と激しく後悔。

かなり綺麗になってた上に、妙な背徳感も感じて得も言われぬ興奮を感じました』(32歳/金融)

(2)いつもとは違う会社の女上司に……

『会社の上司を飲み会の帰りに送ることになった時。
会社の忘年会にて自分は酒が全く飲めないため、車で来ていました。

4つ年上の女上司は普段は仕事一筋といった感じの人ですが、この日はべろべろに酔ってしまい、家まで送って行くことに。

助手席で頬を赤らめ、普段は絶対言わないような下ネタを話し出す女上司を見てキスしたくて仕方なかったものの今後の仕事に響くと思い自粛。

この時ばかりは、かつてない興奮とお預けを体験しましたね』(28歳/商社)

(3)合コンで仲良くなった女性と……

『大学時代に合コンで知り合った女性と親しくなり、彼女の自宅にはじめてお邪魔した際にとんでもないお預けを体験しました。
彼女と一緒に寝ている際に、悪戯心で彼女を愛撫してキスをしようとしたら「まだキスは許して。もう少し仲良くなってから」と言われました。

彼女の唇はぷっくりしてて、色っぽい感じでしたので、まさに蛇の生殺し状態でしたね……。
この日は興奮しすぎてよく眠れませんでした。
後日、正式に付き合うことになりおあずけを食らっていたキスをすることができました。いい思い出ですね』(28歳/メーカー)


いかがでしたか?
甘い雰囲気に飲まれるとおあずけするのは難しいと思いますが、ほんの少しのおあずけで彼はあなたの虜になることでしょう。
すぐ飽きられないためにも、ぜひ「おあずけ」を有効活用してくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (19)

恋愛jpをフォローする